競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

牙狼【HDリマスター版!全25話】感想まとめ!ガロはオーディオコメンタリーに向いてない?(笑)

      2016/12/26

牙狼 HDリマスター版 感想 画像引用元:https://garo-project.jp/GARO_HD/

 

牙狼HDリマスター版の放送、ついに始まりましたね!
早速、第一話「絵本」見ちゃいましたよ~!

やっぱりガロは超面白い!
初代ガロの、その中の第一話で既に【超オモシロイ!!!】

ということで、
【牙狼HDリマスター版】感想まとめ!ガロはオーディオコメンタリーに向いてない?(笑)をお送りします!

※牙狼(ガロ)HDリマスター版の感想を第1話から第25話まで最新の感想をネタバレも含めつつ!?追記していきます!

 

スポンサーリンク

 

超美麗!ガロHDリマスター映像!

えー、言うまでもありませんが、
リマスター映像ということで、
かなーーりキレイになっています。

10年前の放映時でも、
超美麗な映像だったのですが、
それが現在の技術を駆使してパワーアップ!

クッキリとホラーの造形や、
黄金騎士の造形が分かります!

 

小西さんや肘井さんも、
若いし、とっても初々しいですよw

しかし、そんなことよりも・・・
(そんなこと言うなww)

 

ガロHDリマスター版では副音声のオーディオコメンタリーが面白い!

今回の初代ガロHDリマスター版では、
副音声が楽しめるんです!

出演者の方々がオーディオコメンタリーとして、
各話をそれぞれ解説、当時の撮影時のことなどを話してくれるんです♪

 

“往年の牙狼ファン”の方々には堪らん話ですよねw
私はもちろん、副音声で楽しんじゃいました!

 

初回(第一話)のオーディオコメンタリーは誰?

ハイ、第一話という大事なお話なので、
オーディオコメンタリーも最重要人物の方々ですよ!

  • 鋼牙役【小西遼生】さん!
  • カオル役【肘井美佳】さん!
  • 牙狼総監督【雨宮慶太】監督!

以上の三名による解説です♪

 

始まる前は一体どんなナレーションが・・・?
とワクワクしていたのですが、
蓋を開けてみると・・・?

 

オーディオコメンタリーの感想w

【楽しい】ですw

しかし・・・『牙狼の内容が入ってこないwwwww』

うるさいんですものw

 

私などは初代ガロを何度も見返しているから、
副音声で楽しめますが、
初めて牙狼を視聴するという方には向きませんね^^;

 

「あ、ここ横浜で撮影したところだ!」
「若いねぇ~!」
「あ、あそこ土足だぜ」

ドラマの裏側や小話が盛りだくさん!で楽しいのですが・・・

 

「でもさ、牙狼にオーディオコメンタリーは向かないね!」
(小西さんや肘井さんご本人の談wwww)

 

そうなんです、
おどろおどろしい深夜のホラーテイストドラマですから、
ワイワイキャイキャイしている副音声は“ちょっと合わない”んですw

 

昔からのファンの方以外は、
副音声機能はOFFにして楽しみましょうね!

 

スポンサーリンク

 

ガロ第一話感想まとめ

さて、
そんなこんなで一話が終わりましたが、
牙狼は【全25話】あります。

ま、毎週楽しみ過ぎるなぁ(*´Д`)ハァハァ

 

来週は誰がコメンタリーの担当になるのでしょうか?

次週はメインキャストが増えることはないので・・・
既に一話で登場したキャラクターでしょうかね?

・・・竜崎駈音(りゅうざきかるね)役の【京本政樹】さんか!?
いえ・・、ラスボスである京本さんがいきなり出てこないですよね・・・

うーん、じゃゴンザ役の【蛍雪次郎】さんか!?

誰が登場するのかワクワクものですね♪
次週も楽しみです!

 

 

 

牙狼(ガロ)HDリマスター第二話感想まとめ

はーい、ということで、
牙狼第二話【陰我】視ちゃいましたよ~!

今回のお話は、
【藤井かおり】さん扮する、
ホラー、イシュターブ(人間態:九条あずさ)との戦いが描かれました!

この回のVFX超見どころは、
なんといってもラストシーン。

とても10年前とは思えない、
CG技術と、
ワイヤーアクション、
そしてスーツアクション、
カメラワークの融合。

今見ても鳥肌が立つ演出となっておりますので、
【一見の価値アリ】ですよ!

そんな第二話ですが、
藤井さんの怪演にオーディオコメンタリーのお三方もタジタジですw

えぇ、第二話の副音声を務めますのは、

なんと!

アノ!

雨宮慶太!小西遼生!肘井美佳!!

のお三方です!!

はい、第一話と一緒ですねwwwwww

なんだー、毎回毎回変わるのかと思いましたけどね^^;

それもそうですか、
たまたまTV点けて視だした人なんかは、
『普通に牙狼が流れているだけ』ですからねw
副音声でオーディオコメンタリーやっているの分からないですもん(笑)

そこまで豪華には出来ませんよね^^;

ということで、
第一話と同じのお三方で展開されるオーディオコメンタリーは、
二回目の為か、
みんな心なしかうまくなってる?

「実は第二話は第一話よりも先に撮ったんだよ!」
とか、
「あぁ~、この初代ガロスタジオ懐かしいねぇ!」

なーんて撮影秘話が随所に♪

・・・やっぱり、副音声で視ていると、
ストーリーはあんまり入ってきませんでしたけどねww
(私は穴のあくほど視たことがあるのでいいですけど)

 

GAROリマスター版第3話感想まとめ

はい、
牙狼第三話【時計】の感想ですよ!

第三話の敵ホラーは【モラックス】です!
このホラーは、
時計に憑依した特殊なホラーで、
数々の人間に憑依していきます!

ということで、
超有名俳優がゲストに!はなっていないのですが^^;

ですが!
知っている人は知っている!!
あのお笑い芸人!!

【プリンプリン】がゲストとして登場していますよ♪

うーん、お若い方は知らないですよねぇ?
古くは、
タモリのボキャブラ天国や、
とんねるずの生でダラダラいかせて!!、
笑っていいとも!
などにも出演していた、
人気お笑いコンビです。

彼らがゲストとして、
ちょいっと出ていますw

ツッコミのうな加藤の方が、
ホラーに憑依され、
体を食い尽くされてしまいます。

その場に鋼牙がやってくるのですが・・・・

はい、気になる方は本編をどうぞ~!

で、毎度お馴染みオーディオコメンタリーですよ!イエイ!

第三話も三名構成で行われました!

それは!
雨宮慶太!小西遼生!肘井美佳!!

・・・・
うーん、基本的にはこの構成で行くのかしら?
いや、確かに一番大事な方々ですが・・・

まぁいいですけどね。
みんな楽しそうだしw
第二話なんかでは、
みんなで信玄餅食べだす始末だしwwww

テキトーかっ!(笑)

 

牙狼<GARO>リマスター版第4話ネタバレ?展開予想まとめ

えぇ、【第四話】の予定のハズなのですが、
10年来の牙狼ファンであるアタクシ、
気づいてしまいましたよ。

第四話、飛ばされてる・・・

いえね、
前回の第三話【時計】の後の次回予告を視ていたんですよ~。

その時は違和感に気付けなかったんですけどね、
いや、ちょっと違和感あったかな?
「もうその話だっけか?」って。

えぇというのも、
次回予告された話は【月光】
ホラー【ルナーケン(人間態:北川絵美)】が暴れるお話。

え?何がおかしいのかって?

だってそれ、【第五話】なんだもの。

真の第四話は【晩餐】
ホラー【パズズ(人間態:加勢大周)】と、
病院にて対決するお話です。

この4話が飛ばされているんですよね(> <)

まぁ何でかと言えば、おそらくは・・・

加勢大周さんの・・・・
多くは語りますまいw

それか単純に次回予告を間違えた?
いえいえ、そんなこともないようですね。

2ちゃんねるの牙狼ファンの間では既に噂になっています。

折角の【烈火炎装】初登場回なのですが・・・
パズズも相当に強烈なホラーだったのですが・・・

まぁ仕方ありますまいw

ちなみにブルーレイ版には、
ちゃんと収録されているということなので、
気になる方は、
そちらで視聴するか、
旧DVD版や各種ネットチャンネルなどでご視聴ください♪

 

スポンサーリンク

 

GAROリマスター版第4話感想まとめ!もとい第5話!

第四話「晩餐」は前項の通り、
飛ばされてしまいましたので、
第五話「月光」でした!

月光を浴びて覚醒するホラー【ルナーケン】

彼女の巣に人間三名が迷い込んでしまうお話です。

と、あらすじはそこらへんにしておいてw

オーディオコメンタリーは、
いつもの三人!

小西遼生!肘井美佳!!雨宮慶太!!!

ハイ、また同じメンツですねw

この三人、段々慣れてきたのか、
調子に乗ってきましたw

「御月カオルルルッルルルルルゥ!役!肘井美佳です!」
とか、
牙狼のCMアイキャッチの時には、
「ガルルルゥ!」
と狼ボイスのマネしてみたり(笑)

アクション俳優/スーツアクターである、
マーク武蔵が登場するたびに、
「マァク!」
「ヘイ、マーァク!」
と巻き舌三昧w

もう、オーディオコメンタリー聞いているだけで、
往年の牙狼ファンである、
アタクシは楽しくて仕方ありませんねw

あ、当然のことながらストーリーの本筋がなかなか入ってきませんけどね^^;

そして・・・
次週にはついにアノ男が初登場ですよ!!

 

牙狼<GARO>リマスター版第6話ネタバレ?展開予想まとめ

牙狼第六話「美貌」は、
アノ有名女優【及川奈央】さんが、
墓石ホラー【ウトック】となり、
暴れるお話です!

そして本編の本筋も楽しいのですが・・・・

ついに、牙狼のもう一人の主人公が登場します!!!

藤田玲(ふじたれい)扮する【涼邑零(すずむられい)】が登場なんです!

ガロ最大のライバルにして、
最強の仲間!!の初登場ですよ!!!

銀河騎士【絶狼(ゼロ)】の雄姿は見れるのか!?
乞うご期待です!!

そしてオーディオコメンタリーに藤田玲は登場するのでしょうか!?

 

牙狼<GARO>リマスター版第6話感想まとめ!

はい、ということで、
及川奈央さんがワイヤーアクションで、
暴れまわる【美貌】回、見ましたよ!

墓石を操る何とも罰当たりなホラーですw

さて、そんなことより(笑)
この回でついにアノ男が登場します!!!

はい、牙狼のライバルである、
涼邑零です!!

絶狼の中の人!です!w

ということで、
気になるオーディオコメンタリーは・・・

肘井美佳!小西遼生!!雨宮慶太!!!!

ではなく!

ついに、第六話にしてオーディオコメンタリーの入れ替えです!

藤田玲!螢雪次郎!!横山誠!!!

のお三方です♪

螢さんは倉橋ゴンザ役、
横山さんはアクション監督(放送回によって監督も行う)です!

やっと、最初のお三方から離れましたねーw
もうね、最初の方々、慣れ過ぎ感が凄かったですから(笑)

今回、入れ替わって、
またフレッシュな感覚でのナレーションでした。

藤田さんは撮影当時、
16歳~17歳程度で制服で撮影に来ていた、とか、
主要キャラクターであるゴンザと零は、
実は終盤まで会うことは無かったとか、
撮影秘話などが目白押しです♪

あ、この回で印象に残っている言葉は・・・・

横山監督「及川さんが現場入りすると皆優しくなるんだよねw」

www
まぁ男性陣なら当然でしょうw

あの美貌とあの経歴ですから、
お世話になった方もいっぱいいらっしゃるハズw

ご本人と接するなんて羨ましい限り!?

と、そんなふざけた話はおいておいて、
今回実はまだ、
絶狼の鎧の召喚はないんですよ~。

気になる銀河騎士絶狼の初登場シーンは!

次回【銀河】で明かされますよ!!
要チェックです!

 

牙狼<GARO>リマスター版第7話感想まとめ!

はい!一週遅れで第七話【銀河】が放映されましたね!
(TV局の都合らしいです)

なんといっても、
【銀河】は、
【涼邑零】回ですよぉ~!!

銀河騎士絶狼(ゼロ)である、
涼邑零が、
鎧を初召喚する回です!

そんな記念回のオーディオコメンタリーを務めますのは・・・

前回に引き続き、

藤田玲!螢雪次郎!!横山誠!!!

このお三方です!

まぁ当然ですよね!
藤田さんの主役回ですから♪

今回もオーディオコメンタリーでは小ネタの数々を紹介してくれます♪

「あ、ここは日本橋だね」
「この帽子、自前なんですよ(蛍さん)」
「旧ガロスタ!!w」

ちなみに、
オーディオコメンタリーで言われていたのは、

「【銀河】は涼邑零のPVだからね」

ってこと。

牙狼と双璧を成す絶狼の、
初登場シーンですから、
かなり気合を入れていた訳です。

そのおかげかゼロはガロのキャラクター内でも、
かなりの人気を誇り、

  • TVスペシャル【白夜の魔獣】
  • TVシリーズ【MAKAISENKI】
  • TVシリーズ【魔戒の花】

にも登場しています。
(絶狼主役のスピンオフ作品まで!)

と、それはさておき、
本編の迫力は、
やはり10年前のものとは思えない、
【圧倒的クオリティ】

牙狼と絶狼のビル落ちバトルは、
凄まじい迫力です!

金と銀の対比が、
とても美しい映像です。

と、今まで苦戦をしたことのなかった牙狼(鋼牙)が、
『初めてヒザをつかされる』
ということで、
ライバルである絶狼の強大な実力が表現されました。

うーむ。
さすが牙狼。
オーディオコメンタリーもさることながら、
ホントに面白い!!

と、決着が着かぬまま召喚時間のリミットに到達し、
そのまま別れて、
涼邑零の雄叫びシーンで銀河は終了です。
(藤田さんファンは必見の表情!!)

気になる絶狼との関係ですが、
次回は『指輪』です。

この回は私が記憶している限り、
牙狼らしい一話完結のオムニバスストーリーだったハズ。
涼邑零は出てこなかったような・・・・?

ということは、
オーディオコメンタリーがまた変わるのかな?
それとも続行かな?

誰が来るのか気になるところですね♪

ちなみに藤田玲さんについて、
もっと詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください♪

藤田玲さんに彼女が!?

 

牙狼<GARO>リマスター版第8話感想まとめ!

はーい、ということで、
牙狼第八話『指輪』回です~。

オーディオコメンタリーを務めますのは、
このお三方!

藤田玲!螢雪次郎!!横山誠!!!

えぇ、前回と同じでしたね!

『指輪』回は、
かの有名なファイヤー&アイスなホラー、
【モロク】が登場する回です!

前回の感想で、
涼邑零が出てこないのでは?
と思ったのは記憶違いでしたw

出てきましたよ!
・・・・チョイ役でしたけど^^;

キザったらしい言動だけ残して、
自身では戦わなかったから、
私の記憶からも抜けていたみたいです(笑)

さてさて、
そんな今回ですが、
見どころとしては、
アノ【斎藤工】が登場していること!?でしょうか。

えぇ、ぜんっぜん、ホラー役とか、
重要な役どころではないのですがw
(ホラー役はエリカさん)

ホラーに襲われる被害者として、
今や人気絶頂の斎藤工さんが牙狼に登場しているんですね!

凄いですね~。
下積み時代ですね~。

まぁ残念ながら、
すぐにホラーに襲われて退場してしまう訳ですが・・・^^;

はい、そしてオーディオコメンタリーで明かされる、
【裏話】は・・・!?

【金田龍(かねだりゅう)】監督の牙狼初作品!!ということです!

金田龍監督と言えば、
今では牙狼になくてはならない人物!!

映画が得意な金田監督、
コメンタリーでは、
横山監督が、
「いやー映画さながらの長回しだよね。僕は焦っちゃってねー」
と、
ほめちぎっていました(笑)

「これだけ褒めれば何かおごってくれるかな?」
と、
ちょっぴりお茶目な一言もw

それにはすかさず藤田さんが、
「いや、下心ダメでしょ!!ww」
とツッコミを(笑)

うーん、和気あいあいとして良いですねぇ。

ちなみに、
この回では、
御月カオル役、肘井美佳さんが、
ピアノを弾くシーンがあるのですが、
なんと自前での演奏!とのこと!!

なんでも習い事で習っていたとか。

まさにオーディオコメンタリーでしか聞けない内容ですよね♪

そんなこんなで、
ホラー【モロク】が牙狼の烈火炎装で葬られて、
無事終了、と。

さてさて、
次回第9話は・・・!?

【試練】

この回は大分印象的で見どころ満載の回ですよ―――!!

鋼牙に新たな試練が立ちはだかり、
カオルと鋼牙の過去話を絡めつつ、
黄金騎士の新たな力【轟天】が登場します!

【轟天】が登場するってことは・・・!?

アノ・・・超最強の”剣”が初登場か・・・!?

今から楽しみですね♪

 

牙狼<GARO>リマスター版第9話感想まとめ!

はい~、来ましたよ、
第九話【試練】

初代ガロ屈指の”神回”です。

ストーリーは、
鋼牙が百体のホラーを封印したことによって、
黄金騎士として新たなる力を得る試練を受けるところから始まります。

対してヒロイン、
御月カオルは時を同じくして、
ある幼稚園の絵画修復の仕事依頼が。
この手の一部が欠損してしまっている絵画は、
カオルの実父、
御月由児が描いたものでした。

記憶の断片を探りながら、
必死で元の絵を模索するカオル。

険しい黄金騎士の試練に挑む鋼牙。

二人の試練は続きます。

ますます・・・・

ということで、
そんなストーリーの核をになう話ですから、
オーディオコメンタリーはもちろん、このお三方!

小西遼生!肘井美佳!雨宮慶太!!

はい、藤田玲グループから、
初期の小西グループに戻りましたね!

オーディオコメンタリーならではの逸話としては、

「あ、あの歴代校長(園長)スタッフさん達の写真!よく覚えてる!!」(肘井さん)
「あの絵、合成だったんだよね、気に入らなくて」(雨宮監督)
「試練、何回ぞわっとするシーンがあるんですか・・・!」(小西さん)

えぇ、
オーディオコメンタリーも回を重ねるごとに、
大分うまくなった?の、か?(笑)

とにかく上の小西さんの言葉通り、
試練、マジぱねーーっす!

オーディオコメンタリーのガヤがうるさい中でも、

涙腺ブワーーーー!!!

な演出ばかり♪

特に、
牙狼と言えばコレ!
という主題歌【牙狼 -SAVIOR IN THE DARK-】が挿入歌として登場したのは、
この回が初めてですね。

超カッコイイ!セイバーインザダークはコレ!

しかも挿入されるシーンが・・・・

黄金騎士の内なる試練を果たした鋼牙が、
魔導馬【轟天】を初召喚し、
牙狼斬馬剣にて、
ホラー【ハンプティ】を撃破するまでのシーンで、
挿入歌として・・・・

もう!文字で表現するより視た方が早いです!!!w

牙狼を視たことがない方でも、
あのシーンを見れば鳥肌が立つくらいの格好良さです。

【一見の価値あり】ですよ!

※カオルも記憶の断片を取り戻し父の絵の修復に成功します。
こっちはこっちで涙腺崩壊ですw

はい、ということで、
ハンプティを倒して今回は終わりです。

次回は、
なんと、あの最強のライバル、
【銀河騎士ゼロ】と【黄金騎士ガロ】が、
まさかの共闘!?!?

そんなのホラーにとっては厄日そのものですねw

そのホラーが意外にも、
最強魔戒騎士二人を相手取り、
かなり苦戦をさせるという・・・

次回【人形】!お楽しみに!(笑)

 

牙狼<GARO>リマスター版第10話感想まとめ!

牙狼第十話『人形』!

オーディオコメンタリーを務めますのは、
また戻りまして、このお三方!

藤田玲!螢雪次郎!!横山誠!!!

基本ストーリーは、
【小西組】×【藤田組】
で回していくんでしょうね!

銀河騎士ゼロが登場するこの回では、
藤田さんが当番ということでしょう。

オーディオコメンタリーとして、
あと可能性が残るのは、
佐藤康江さんか、
京本政樹さんくらいなものでしょうか。

あ、大河役の渡辺裕之さんなんかが出てきたら面白いかな!?

んー、今後のシリーズや役柄から考えると渡辺さんはキツイかなぁ?
ピンポイントで出てきてくれると嬉しいですけどねぇ。

雷牙編である魔戒の花でも、
牙狼の声優で一回登場しましたしねぇ。

TV第二期【MAKAISENKI】でも、
劇場版【蒼哭の魔竜】でも出てきたしなー。

あっても良くないですかねぇ?

佐藤康江さんは佐藤康江さんで、
邪美役として、
TVスペシャル【白夜の魔獣】と、
【MAKAISENKI】、
劇場版スピンオフ【桃源の笛】で、
烈火役の松山メアリさんとダブル主演をするほどの人気がありますからねぇ。

2016年の【魔戒列伝】にも登場していますし。

初代の頃は、
カッコイイ系の美人だったなぁ~~!
シリーズを重ねるごとに知的な色気が増していき、
妖艶な雰囲気が・・・

※烈火役の松山メアリさんは劇場版【〜RED REQUIEM〜】、
【MAKAISENKI】、【桃源の笛】、【魔戒列伝】に登場しています。

んー、逆に言うと、
京本さんは一期ラスボスでしたから、
他のシリーズにはほとんど絡んでいないのですが・・・

とはいえ、
TVスペシャルの【白夜の魔獣】、
そして何よりも、
スピンオフ作品である【呀(キバ)】に登場していますし、
その超重要度から、
絶対にオーディオコメンタリーには起用されるハズと踏んでいます。

・・・オーディオコメンタリーについて熱く語り過ぎましたね(笑)

肝心の【人形】回ですが、
パントマイマーの【中村有志】さんが、
ホラー【アスモディ】を怪演してくれた回です。

さらに、
現在大人気の【木下ほうか】さんもチョイ役ですが、
登場しています!
(鹿児島知事に似すぎですよねw)

この木下ほうかさん家に、
謎にガロメンバーで押し掛けたとかw

「なんか小西が急に、そうだほうかさん家いこう!とか言い出してw」
「あー、俺も行ったなーw」
「小西は天然だからなぁ」

そんな一幕がオーディオコメンタリーで明かされていましたよ!w

そんな中、ストーリーはと言えば、
一話完結のオムニバスですね。

主軸の進展は特に・・・あ、あった!

パチンコファンのみなさんお馴染みの、
【森のホラー熊】!!

コイツが幼きカオルの回想シーンで登場です。

パチンコで出てくると嬉しいですけどねw
原作だと結構怖いんですよ?
(今回はちょろっとでしたが、もっと後ではデッカクなるし)

そんな中、
記憶をたどり、
父の遺作である、絵本、【黄金の風】の情報を集めるカオル・・・・

ってな具合です!

さて、そして気になる次週は、
ホラー役に、
『サッカー解説で有名な!!』
・・・はお兄さんの方でしたw

ではなく!
『楽天カードマン♪』
のCMで有名な、
“アノ熱き男”が登場しますよ!!

次回『遊戯』お見逃しなく!

 

牙狼<GARO>リマスター版第11話感想まとめ!

はい、ということで、
牙狼第十一話【遊戯】みましたよ!

遊戯ホラー【ダンタリアン】に、
カオルを人質として奪われ、
無理やりゲームバトルに、
鋼牙が巻き込まれてしまいます!

このダンタリアンの人間態が、
アノ熱い男!!
『ジョン・カビラ』さんなんです!!!

あ、間違えたw

もとい、
『川平慈英』さんなんです!

(どうでもいいけど、似すぎですよねw)
(お二人はご兄弟でらっしゃいます。)

慈英さん、
マジで怖いです。

ダンタリアン、ハマリ役過ぎ。
一見の価値ありですよ!

 

はい、そんなストーリーなのですが、
オーディオコメンタリーは、
小西組でした。

てか、コイツラふざけすぎwwww

ご、ゴホン、失言でした(笑)

だって、また、
「何を食べているでしょう!?」
「サクサクサク・・・・」

ガチで本編と関係ないじゃないか!w
いいけどね、楽しそうですし・・・(笑)

そんな中でも、
ちゃんとした発言(!)もしています。

雨宮監督のカット割りに対する意識ですね。
そのことについて、
肘井さんが当時の監督に質問したそうです。

その答えが明らかに。

「俺が視たい画を撮る」

・・・カッコイイ!

そうなんですよね、
グワァーーッ!といく画も、
引いたライティングや、
重苦しい雰囲気、
はたまた、
青春ラブコメ要素・・・

全てが『視たい!!』と思えるカットなんですよねぇ。

だからグッとくるし、
画面に引き込まれるんです、ガロは。

なるほどなぁ、と妙に納得できる言葉でしたね。

とまぁそんなこんな話している中で、
ダンタリアン撃破!

の、あ、と、に!!

なんと!【鋼牙とカオルの○○シーン】が!?
ムフフなシーンは是非本編でご確認くださいw

 

はい、そんなこんなで、
次回は涙腺崩壊回である、
【大河】です。

大河とは、
鋼牙の父であり、
先代黄金騎士、鋼牙の前のガロを継ぐ者です。

鋼牙はどうやって鎧を受け継いだのか?
大河はどうなってしまったのか?

もろもろストーリーの主軸となる重要な回ですので、
【見逃し厳禁】ですよ!

次週も楽しみです♪

 

牙狼<GARO>リマスター版第12話感想まとめ!

ということで、
ガロ12話【大河】です。

大河(たいが)とは鋼牙の父親であり、
先代の黄金騎士にあたります。

そんな彼と鋼牙の幼少期、
そして鋼牙が何故、
黄金騎士を受け継ぐことになったのか、
それらが丁寧に緻密に、
そして時にダイナミックに描かれております。

オーディオコメンタリーでは、
小西組のお三方でした。

まぁ今回の話は、
オーディオコメンタリーが聴こえてこなくなるほど、
ガチで素晴らしい回でしたので・・・

とは言え、冒頭の核心に入る前のコメントを紹介しましょうかw

「シュークリーム食べまーす」
「か、カスタードが暴れているっ!」

・・・ハイ、毎度毎度おやつ食ってますね、コイツラwww

まぁそれはさておき(笑)

「牙狼って音楽をシーンごとに作曲しているんですよね」
「そんなドラマ聞いたことないですよ!」
「しかも深夜枠だからね」

うーん、制作陣の熱の入り様が感じ取れる一幕ですね!!

と、コメンタリーについてはそんなところにしておいて・・・

ハイ、ストーリーですが、
大河と鋼牙の修行シーンから始まります。

あらかた修行を終え、
冴島邸へ戻った二人。

そんな彼らを若かりし日のゴンザは温かく迎え入れます。

鋼牙には母親がいないので、
ゴンザが母親代わりのようなものなのですよね。
絵本を読んで聴かせてあげたり、
お風呂のお世話をしてあげたり、
アットホームな様子が描かれます。

鋼牙が寝静まった後―――

大河とゴンザが【バラゴ】について話をしています。

「やはりまだバラゴのことをお探しなのですか?」
「やつは私が止めねばならん」

そう言い放つや、
屋敷を後にする大河・・・

あーもう!この後の流れは本編でご確認ください!!

なんかね、久しぶりにこの回見たら、
私、成人してからこんなに泣いたことあったっけ?
ってほど、
ガチで大号泣してしまいました。

いやー、素晴らしい。
なんでだろ、私も歳をとったからかなぁ。

鋼牙の後の作品や、
鋼牙の息子である、
雷牙へと繋がる魂も想像できてしまったからかな。

「守りし者となれ。そして、強くなれ―――」

ガロにおける、
【超名言】でございます・・・・

これにはコメンタリーの皆さま、
特に小西遼生さんも、
オイオイと声を挙げて泣かれておりましたね。

いや、もう、ね、説明不要!!
泣きたいときはこの回を見よう!!って感じですよ、いやほんと。

はい、そんなこんなで【大河】でした。
次週は【約束】です。

長編ものにありがちな・・・・
まぁその、いわゆる、『総集編』ですw
本編を振り返るにはちょうど良いですが、
特に進展するお話ではありません(笑)

あ、でも、ちゃんとホラーを倒しますし、
ザルバがカワイイので要チェックですよ!w

 

牙狼<GARO>リマスター版第13話感想まとめ!

はい、ということで、
【約束】見ましたよー!

・・・・総集編ですけどね。

ちょうど折り返し地点の13話ですから、
見逃した方向けになっています。

ただ、
各話ごとに話を追っていくのではなく、
鋼牙/カオル/零
など、
それぞれのキャラクターに視点を当てたり、
魔獣や黄金騎士と称して、
ばーーーっとホラー一覧や、
牙狼の戦闘シーンを見る事が出来ます。

ちなみに全て魔導輪ザルバが、
ストーリーテラーを務めてくれます。

そしてそれらが終わると最終的にはなんと・・・!!

牙狼のPVですw

いやー、カッコイイ!!

主題歌、
セイバーインザダークに合わせて、
牙狼の雄姿が・・・・♪

で、ラストシーンには、
なんとザルバのアップからカメラが引いていき・・・

魔獣ホラー【ブエル】との戦闘中だったことが分かります!

にくい演出ですね~。
まぁ素体ホラーをばっさばっさ切り伏せて列車がドーン!!
と一瞬のシーンなのですけどね^^;
(ちなみ列車がブエル)

オーディオコメンタリーについては~、
うーん、別に、ですかねw

小西組がワチャワチャ話している感じでしたね。

・・・はい!ということで次回【悪夢】からは、
ついに後半戦!!

何が見どころって、
次週はOPがついに・・・!!
アノ有名シーンが登場!?
牙狼と絶狼の関係性が・・・?

次週は見どころ満載ですよーー!!
楽しみに待ちましょう♪

 

牙狼<GARO>リマスター版第14話感想まとめ!

えー、今回のタイトルは【悪夢】です。

銀河騎士ゼロである、
涼邑零の過去が明かされ、
黄金騎士との因縁が明らかになる回です。

またストーリーの山場となる、
中盤では、
初代ガロ屈指の名シーン、
【千体ホラーを撃破せよ!!】
が登場しますよ!

とても10年前の作品とは思えない、
【超美麗CG】が駆使された、
とんでもない映像美です。

 

はい、そんなこんなで、
物語も折り返し地点を過ぎたところですが、
これからは徐々に物語の核心を突く話が増えてくる訳ですね。

カオルの命は?
暗黒騎士キバの存在?

うーん、面白いなぁ!

 

オーディオコメンタリーについては、
今回は藤田組でした。

当然ですね!
銀河騎士絶狼のメイン回ですからね!

そんな中明かされた話は・・・

シルヴァ役の声優【折笠愛】さん。
ゼロのスピンオフ作品ブラックブラッドで、
ご本人様が登場されるのですが、
そのシーンの際にシルヴァが、

「なに、あの女!!」

とご自身がご自身へ対して、
突っ込むある種ネタ的エピソードがあるんですよーー!みたいな話がw
本編とは関係ありませんけどねw

う、うむ、知ってましたよ?生粋の牙狼ファンの私はね!
ちゃんとブラックブラッドも見ましたからね!!

・・・・はい、すみません、全然ご本人が登場されているの知りませんでしたww

今度見返す時には確認してみたいと思います^^;

 

次週は、
牙狼本来のオムニバスストーリーです。

あの板尾創路さんが、
ホラー役を怪演される屈指の回ですよ!

純粋に牙狼として面白い回ですので、
是非お見逃しなく!

 

牙狼<GARO>リマスター版第15話感想まとめ!

はい、ということで、
第十五話【偶像】回です!

板尾創路さんが、
ホラー役を怪演してくださいます!

ちょっとイッちゃってる感じの演技が、
板尾さんに超絶マッチ?

歴代シリーズのホラー人間態の中でも、
群を抜いて不気味なのではないでしょうか。

 

そんな本編に対するオーディオコメンタリーはナント!!!!!

新チーム結成です!!

藤田玲!肘井美佳!!横山誠!!!
そして、満を持して登場するのは・・・・!

【佐藤康江(さとうやすえ)】!!!!

はい、ということで、
魔戒法師、邪美(じゃび)役の、
佐藤康江さんが初登場です♪

佐藤康江さんの可愛い画像はコチラから♪
邪美と言えば、
カオルと対照的に、
クールで、
色気があり、
“大人のカッコイイ女性”
的なキャラクターですね♪

 

※【ネタバレ】一期では、
この後、マーク扮するコダマにやられてしまう訳ですが、
その人気度の高さから、
劇場版【白夜の魔獣】で復活を果たし、
【MAKAISENKI】でも華々しく登場します!

 

また絶狼に先んじて、
スピンオフ作品【桃源の笛】も公開済みです♪

そんな人気の魔戒法師、邪美役の佐藤康江さんが、
オーディオコメンタリーに初参戦です♪

・・・・とはいっても、
この回では邪美、出ないんですけどねw

 

佐藤康江さん、
劇中ではカッコイイ!女役なのですが・・・

どうにもオーディオコメンタリーで、
声だけ聴いていると、
アレ!?なにこの【可愛さ】ww

私はもともと、
カオル派ではなく、
邪美派でしたが、
なんだろう、コレ。

声も話し方もスゲー可愛いww

佐藤さんの意外なところ発見!って感じですね♪

 

ちなみに、
肘井美佳さんと藤田玲さんが、
オーディオコメンタリーで共演するのも、
今回が初です。

終盤に迫るにつれ、
オーディオコメンタリーの人数が増えていくのでしょうか。
そしてマサカの京様降臨もあるのか!?

期待して待ちましょう♪

次回は【赤酒】
噂の邪美が登場する回ですね♪
(チョイ役ですが)

そしてアノ伝説の阿門法師も登場です!
お楽しみに!

 

牙狼<GARO>リマスター版第16話感想まとめ!

はいー、
ということで、
【赤酒】見ましたよー!

伝説の魔戒法師、
【阿門法師】が登場する回でしたね!

鋼牙と亜門法師が、
父、大河との戦局の続きを、
二十年来の決着をつけるために、
バルチャスで勝負をします。

その話の流れで、
大河の宿敵【バラゴ】に関する情報、
そして鋼牙のカオルに対する【想い】
物語の核心に迫る情報が少しずつ明らかになってくる訳ですね。

鋼牙の幼馴染であり、
阿門法師の弟子にあたる【邪美】は、
一瞬しかカットがありませんでしたが・・・

佐藤康江さんの若かりしカワイイ頃が視れて眼福でしたw
(現在は”カワイイ”ではなく”美しい”!!)

 

そんなオーディオコメンタリーを務めますのは、
小西組の面々。

バルチャスの語源が、
バトル+チェスであったことが明かされたり、
赤酒回が、
かなりの短期スパンでの撮影であったことが明かされました。

そんな追い込まれた短期スパンだからこそ、
名シーンは生まれる、ということで、
非常にうまくまとまった素晴らしい回でしたね♪

 

そして次回は【水槽】

一話完結、ホラーテイスト満載で、
ちょっとせつないオーソドックスな牙狼回です。

次回もお楽しみに!

 

牙狼<GARO>リマスター版第17話感想まとめ!

うう、初代牙狼も残すところ、
あと、たったの【8話】となってしまいましたね・・・

そんなこんなで第十七話【水槽】回です!

史上最弱のホラー【ハル】が登場する回です。
モデルのmikoさん扮するホラー【ハル】は、
笠原紳司さん扮する孤独な人間、戸沼充を魅了します。

戸沼に憑依するわけではなく魅了する。
(魚に憑依しています)

そう、ホラーハルには戦闘能力は皆無なのです。

戸沼はハルを育てる為、
獲物を・・・・

 

はい、ということで、
真っ当なホラーテイストな回ですね!

この回は後に魔戒の花でもオマージュされました。
(魔戒の花の方のオチはホラーを育てているつもりで、
実はそう思い込んでいる人間が本当はホラーだった、
ってオチですけどね。)

ちなみに後にこの笠原さんは、
牙狼劇場版【牙狼 〜RED REQUIEM〜】にて、
使徒ホラー【カルマ】の部下であり、
中ボスともいえる【クルス】の役をこなしています。

さらにちなみにwクルスの真の姿は中尾彬さんでした(笑)

 

はい、そこはおいておいて、
今回のオーディオコメンタリーは、
オーソドックスに【小西組】!

今回も楽しそうでしたねw

でしたね・・・・

はい、ゴメンナサイ!!
えぇ、実は見逃しちゃって・・・・
ストーリーは分かりますけど、
オーディオコメンタリー分かりましぇんwwww
(HDがパンパンになっているのに気付かず・・・・)

さ、さて、と。

ページ下部にある、
見逃し動画を視る方法でも使うとしますかね・・・・

 

はい!
気を取り直して、
次回は【界符】
珍しくホラーがメインではない回です!

ということは・・・・
ハイ、【物語が加速する】わけです!

鋼牙、邪美、零の、
三者三様バトルがおがめるアクション満載回でもありますよ♪

物語は核心へと迫っていきます・・・・!
乞うご期待!

 

牙狼<GARO>リマスター版第18話感想まとめ!

はい!
今回はちゃんとHD容量に空きを設けて、
しっかりと視聴しましたよw

ということで、
ガロ第18話【界符】回です!

佐藤康江さん演じる、
魔戒法師【邪美】のアクションシーンが映える回ですね!!

 

鋼牙は、
カオルとの気持ちの行き違いによる苛立ちを隠せず、
一心不乱に剣を振ります。

そんな折、ゴンザが血相を変えて飛び込んできます。

【赤酒】回の準主役、
阿門法師がナント、
消されてしまったという一報が!

動揺を隠せない鋼牙ですが、
番犬所にて、
さらに驚きの事実を明かされます。

「阿門法師を狙ったのは弟子である邪美だ」

と三神官に告げられるのです。

邪美といえば、
鋼牙にとっては幼馴染であり、
戦友のような間柄。

そんな邪美がまさか?

疑念を抱きつつも、
邪美を追う鋼牙。

ついに対峙、戦闘となる訳ですが・・・・・

 

うーん、いいですね!
終盤に向け、
ガンガンと物語が進んでいきます!!

ここから先は、
ガチで目が離せませんねぇ。

次回は邪美がナント!?ですし、
マサカの暗黒騎士が降臨!!ですし・・・・

いやー、楽しみです!

 

そんな中オーディオコメンタリーは、
肘井美佳さん、藤田玲さん、佐藤康江さん、横山誠監督、
この四名でした!

前にも書きましたが、
佐藤康江さん、
声がメッチャかわいいwwww

スラッとしていてスタイルも抜群ですしねー。
バレエを10年来やっていたそうで、
牙狼におけるアクションシーンも、
自ら志願したのだとか。

そのおかげで後々まで続く、
良キャラ【邪美】が誕生したわけですね!

魔戒法師と言えば邪美。

そんなイメージさえ感じますものね。

ちなみ後発の魔戒法師、
松山メアリさん演じる烈花は、どうにももっさり感が・・・
メアリさんが豊満でムチムチ過ぎるから仕方ないのですがw

邪美に次ぐ良い動きの魔戒法師と言えば、
南里美希さん演じるリアンくらいなものではないでしょうか。

 

はい、ということで、
次回は【黒炎】
アノ有名ホラー、
融合巨大ホラーが登場です!
お見逃しなく!

 

牙狼<GARO>リマスター版第19話感想まとめ!

うーむ、マサカこれが10年前の作品とは・・・・

今回はヒーロー物らしい超絶バトルの連続です。
前回の終わりから引き続き、
牙狼VS絶狼のライバルバトルから始まり、
三神官子飼いのコダマVS鋼牙、
※【ネタバレ】コダマは三神官の息子。
融合巨大ホラーとの壮絶バトル、
そして締めくくりは、
【ホラー喰いの暗黒魔戒騎士:呀(キバ)】が、
超パワーを誇る巨大ホラーを一瞬のうちに葬るという、
まさかの展開・・・・

そして、
私の大好きな佐藤康江さん・・・・もとい、邪美が・・・・・・・・・

主にはたったの二話しか登場していない邪美ですが、
あまりのセクシーさとキャラの出来の良さによって、
マサカの復活劇を遂げる訳ですが、
それはもっと先のお話。

初代牙狼では、
残念ながらこの回で退場です・・・(泣)

いやー、物語が加速していきますねー!

そんな時のオーディオコメンタリーは、
前回に引き続き、
肘井美佳さん、藤田玲さん、佐藤康江さん、横山監督の四人です。

おそらく、
今回で退場してしまう康江さんはコレで最後でしょうね。

この物語が終盤を迎えるにあたっては、
小西さん、肘井さん、藤田さん、雨宮監督が、
メインコメンタリーになるのではないでしょうか。

個人的には鋼牙の父である、
大河役の渡辺裕之さんにも登場願いたかったなぁw

黄金騎士ガロ役としては、
阿修羅のゴウキ(プロレスラーの棚橋弘至選手)に次ぐ、
【ガチムチ】の魔戒騎士でしたからね!
(渡辺裕之さんはファイト一発で有名なマッスル体!)

まぁさすがに、
プロのレスラーである棚橋さんには劣りましたが、
それでも、
黄金騎士ガロとしては、
かなりの肉体をお持ちでしたからね。

牙狼阿修羅についてはコチラをどうぞ♪

役回りとしても重要でしたし、
魔戒の花にも声だけですが登場していますし・・・・

しかし今後のストーリーを考えると登場は厳しいですけどね^^;

 

この後に!!!
期待するオーディオコメンタリーは!!!!!!

なんといってもアノ人しかいません!
これは高確率で登場すると思いますが!

ラスボス暗黒期氏キバ(バラゴ)役の【京本政樹】さん!!!
この方が来ないと話になりませんよね!

役者としては、
主演メンバーより、
一回りどころか、
二回りも三回りも経験豊富な京本政樹さん。

ラスボスの風格は非常に素晴らしかったです。
これからドンドンと登場が増えてきますので、
オーディオコメンタリーでの登場に期待ですね♪

 

気になる次回は【生命】
ホラーの返り血を浴びたカオルの呪いが進行してしまいます。
浄化のために鋼牙が奔走するのですが・・・!?

次回もお楽しみに!

 

牙狼<GARO>リマスター版第20話感想まとめ!

はい!ということで【生命】視ました!
前回の話で退場してしまった魔戒法師邪美。

で・す・が!!

オーディオコメンタリーでは康江さんいらっしゃいましたw
前回に引き続き、
肘井美佳さん、藤田玲さん、佐藤康江さん、横山誠監督の、
四名で送られました♪

スピンオフ作品が出来るくらいの人気キャラクターとなった、
魔戒法師邪美ですから、
佐藤康江さんは特別枠ですね♪

はい、そんな気になる20話【生命】の回です。
この回では、
あの【超有名ホラー】が登場します!!!

牙狼好きパチンカーなら皆さん大好きな、
【森のホラー熊】ですww

アイツ出てくると☆×1で勝ち確っすからねー(笑)
そんなホラー熊の見せ場が!!w

ザルバの魔導火で撃退されちゃうザコなんですけどね(笑)
そら牙狼に歯が立たん訳だw

 

はい、そんな小話はおいておいて、
物語はさらに加速していきます。

ホラーの返り血を浴びたカオルに残された時間は残りわずか。
その呪縛を開放するために鋼牙は、
紅蓮の森にあるヴァランカスの実を採りに向かいます。
紅蓮の森に入る為には門番のタム婆の許可が必要で・・・
(阿門法師とは旧知の仲です)

本来であれば魔戒法師がいなければ、
ヴァランカスの実どころか、
森に入ることさえ危険とされている場所ですが、
鋼牙はためらうことなく中へと向かいます。

その先に向かい受けるは、
やはり有名なホラー(正確にはホラーではない)。
今度は森のホラー熊とは、
くらべものにならない強大なホラーですよ!w

その名も【グラウ竜】

魔戒の花でもその名前が登場してきましたよね!
(雷牙の特訓に使っている刃がグラウ竜の牙)

グラウ竜の正体とは、
ホラーを狩るキリングマシーンだったんですね。

そんなグラウ竜が、
同じホラーを狩る存在である魔戒騎士の力を試します。

ガロは轟天を召喚し、
持てる力のすべてを使いますが・・・・
グラウ竜の力は凄まじく、
すべてを跳ね返されてしまいます。

よもや!
といったところで登場するのが、
【絶狼】!!!

さすがライバルw
いいところで登場しますよね(笑)

ゼロの助けを得て、
なんとかヴァランカスの実を入手し、
カオルの解毒に成功する鋼牙。

これで物語は大団円へと・・・・・!?

いやー、このままで終わればねぇ。
この後にもまだ、
カオルには非常の運命が。。。。

はい、ということで次週は【魔弾】
初代ガロでは、
この回が最後のオムニバス回になります。

あの森本レオさんがホラーの人間態を演じ、
【剣VS銃】
という『男のロマン』ともいうべき戦いが繰り広げられますよ♪

次週もお楽しみに♪

 

牙狼<GARO>リマスター版第21話感想まとめ!

はい~【魔弾】見ましたー!

森本レオさんの怪演が見事!の一言ですね~。
さすが名優。

オチもまさかまさかで・・・・
人間だったとは・・・・!!
(まぁ私は何周目なんで知ってましたケドw)

ラストの展開に行く前の、
最後の閑話休題、といったところでしょうか。

とはいえ、
重厚なガロらしさはいつも通り。

というか、
鋼牙が鋼牙として、
完成しだしたころですかね。

序盤はみんな手探り状態でやっていた、
とオーディオコメンタリーでも言っていましたし、
この頃になると、
魔戒騎士の背負う重みなどが、
非常にうまく表現されています。

カオルはホラーの呪いが解けた今はもう、
なんかヒロインというより、
ただの嫁って感じですし・・・(笑)

でも、安堵したかに思えたカオルに、
さらなる災厄が・・・・!?

はい、ということで続きは次週ですw

 

オーディオコメンタリーは一周戻って小西組のみなさんでした。
ラストに差し掛かるにあたり、
全員集合なんかでお送りすることもあったりするのかな?
うーむ、こっちはこっちで楽しみ。

 

さてさて、
そして我らが小西遼生さんについて蛇足です。

2016年12月1日放送分の、
ドクターXに!!
ゲスト登場されました!!!!

おーーー!!!

いえ、ね、何の気なしにドクターX見ていたら、
「小西さんじゃん!!!!!!」
って気づいてw

いやはや、
なんでしょうね、
好きな俳優が出てくるだけでテンション上がるのって何でしょうね(笑)

全国の、ゴールデンタイムの、
そして人気ドラマであるドクターXで、
まさかまさかの小西さんの勇姿が拝めるとは・・・!!

大門未知子と鋼牙・・・じゃなかった、
ドクターXでは八乙女悠太の絡み、
一見の価値ありですね♪

さて次週は【刻印】
物語が終盤に向けて加速する!!

牙狼<GARO>リマスター版第22話感想まとめ!

ガロ22話【刻印】回、見ました~。

・・・・ってか、
この辺のクライマックスになってくると、
オーディオコメンタリーが【本当に邪魔】(爆)

撮影秘話が聴けるから楽しいんですけどね・・・・
(正月羽子板でみんなで落書きしたって・・・面白いけどさw)
初代ガロだって何周も見ているからいいっちゃいいんですけどね・・・

それでもストーリーに集中したい(笑)
でも、オーディオコメンタリーは初めてで、
撮影秘話聴きたいし・・・・

毎度毎度この葛藤が凄まじいですw

えぇ、
ポリポリとじゃがりこ(?)を食べている雑音に邪魔されながら、
【刻印】見ましたよ!
(なんでオーディオコメンタリーで毎回お菓子を・・・w)

カオルの首に何やら邪悪な刻印が浮かび上がったところで、
前週は終わりでしたね。

その刻印の正体を突き止め、
今までの伏線を回収しつつ、
最終回に向けての伏線も張るという、
いわば解説回になります。

ド派手なアクションが目当てのファンにとっては退屈かもしれませんが、
牙狼の雰囲気や濃厚なテーマが好きなファンにとっては、
やはり”至高の回”と言えるでしょう。
(特に二度目、三度目に見る方は)
(魔戒の花を視聴済みの方にもいいかもしれませんね♪)

刻印の理由はカオルが幼少期にバラゴによって、
始祖であり最強のホラー【メチア】・・・
じゃなかった、メチアは魔戒語の発音だったw

はい、正しくは【メシア】の復活させるゲートとして刻印されたものでした。

失意に飲まれるカオル。

ですが、
最早カオルはストーリー初期のころのような、
天涯孤独の身ではありません。

鋼牙、ゴンザ、そして零に見守られ、
不安を打ち消し、
鋼牙と零の勝利を信じて覚悟を決めます。

アクションはバラゴと軽くあったのみですが、
もう、ね。

この雰囲気だけで、もう、ね。
ご飯三杯はいけますねw

途中では、
零が鋼牙に謝罪と協力を、
ぶっきらぼうな二人らしく交わし、
そして、
さらに最終話のカギとなる、
カオルの父である御月由児が描いた、
『黒い炎と黄金の風』という絵本も再登場しました。
(ぱちんこでお馴染みですよねw)

うーん、凝縮されていますねぇ。

残すところ、ついに【3話】
次回は今でも超人気の【心滅】回です!

心滅のビジュアルこそ知っている方は多いかも知れませんが、
その由来や仕組みとなると、
パチンコ版しか知らない方にとっては、
分からない方も多いのでは?

まさか、
あの絶大なパワーが、ああなっているとは・・・!

次回もお楽しみに♪

牙狼<GARO>リマスター版第23話感想まとめ!

はいー、ついにアノ【心滅】視ましたよー!
それも【二回】(笑)
えぇ、同じ話を二回見ました。

だって、オーディオコメンタリー、
マジでウルセーんだもの(笑)
ラストも近いから、ちゃんと見たいの!!
(なら副音声切れば・・・でもそっちも聴きたいじゃない?w)

今回のオーディオコメンタリーはそうそうたるメンバーです。

小西遼生さん、肘井美佳さん、藤田玲さん、雨宮慶太監督。

そして、ついにアノ男が満を持して登場です・・・!!

渡辺裕之さん!!!・・・は、ちょっと期待していましたが・・・・
栗山航さん!!!・・・が出てきても面白かった?w
中山麻聖さん!!!・・・親子共演も見たかった?

はい、おふざけは終わりにします。

伝説の俳優【京本政樹】さんです!!!

バラゴでありキバである京本さんが、
ついにオーディオコメンタリーで登場です!!

やっぱり空気感が違いますよねー。
なんか、
コメンタリーも『パリッ』とした雰囲気になったような・・・
京本さんに畏怖しているんでしょうねw

ちなみにあの美貌で、
雨宮慶太監督と同い年(現年齢57歳)という話ですから、
本気でビックリしますよね!!

みんな口々に、
「なんで映像より若返っているんですか!」
「当時よりもパワーを感じる・・・」
などとw

同じ年齢にまつわる話ですと、
京本さんが、
藤田さんに、

京本「ゼロやってるんだろ?時系列的にどの辺なの?」
藤田「いやいやいや、これより若いの、僕出来ませんからww」
京本「バカ、俺やらされたんだぞ!これの5年後くらいに!」

そうですねw
暗黒騎士キバからの視点で描くスピンオフ、
『呀〈KIBA〉〜暗黒騎士鎧伝〜』
がありましたからねw

京本さんだから出来る芸当ですよね^^;

とまぁ京本さんが出てきて、
新鮮な盛り上がりを見せ、
かなり楽しかったんですが・・・・

ストーリーが入ってこねぇよ!!!(怒)

ということで、
もう一度見直しました(笑)

【心滅】回は、
本当に面白いですからねぇ。

東の番犬所に向かう鋼牙と零。
しかし既に番犬所はもむけの空に・・・

その頃、
冴島邸はバラゴの襲来を受けカオルが連れ去られてしまいます!!

ゴンザが決死の思いで仕掛けた追尾札のおかげで、
バラゴに追いつく鋼牙たち。

しかし暗黒騎士の力は想定以上のパワー。

魔戒騎士の最高位であるガロ。
そしてガロに次ぐ実力を持つゼロ。

この二人をもってしても、
闇の力には遠く及びません。

赤子の如くあしらわれ、
逃げられてしまうのです。。。

怒りに震える鋼牙。
キバを追った先には、
幼馴染である魔戒法師、
邪美を屠ったコダマが姿を現します。

己から、
父、大河を奪い、
今、最愛の人、カオルを奪い、
そして目の前には、
その多くを奪ったキバの配下であり、
邪美を襲ったコダマが・・・

鋼牙の怒りは頂点に達します。

しかも、このコダマは、
番犬所の三神官であるガルムの実の息子。
実力は折り紙付きで、
怒りに我を忘れた剣では、
到底太刀打ちが出来ない状況です。

そんな苦戦の様子に見かねたゼロが乱入しますが、
振りほどき、
なおもコダマと交戦するガロ。

その時、
魔導刻の時間はついに、
【禁断の0秒】に達し・・・・・・

鎧が鋼牙をむしばみ始めます!

その恐るべき闇の力は、
牙狼の鎧を変形させ、
ついには【心滅獣心】の姿へと。

こうなっては、
もうコダマなど敵ではありません。

軽く引きちぎると、
そのまま暴走を続けます。

かろうじてゼロの力により、
正気を取り戻した鋼牙でしたが、
心滅の力とはかくも危うきものであった訳です。

パチンコ版ではねぇ。
出てくれば、
プレミアだったり、
強演出だったりしますが、ねぇ。
(魔戒の花では、克服しちゃいましたがww)

本来は闇の力であり、
使用してはならない禁じ手です。

さらにネタバレをすると、
心滅の状態がさらに長く続くと、
闇に魂をささげた暗黒騎士が誕生してしまうのです。

かっこよさだけが先行していますが、
本来はあまり使わない方が良い力なんですねぇ。。

とまぁ、
そんな、うんちくはどうでもいいですかねw

そんなこんなで何とか切り抜けた二人。
次回はガルムとの戦闘、
バラゴとの対峙が描かれます!

ついにラスト二話!
心して待ちましょう!

(また二度見るハメになりそうです・・・w)

牙狼<GARO>リマスター版第24話感想まとめ!

はい!
牙狼24話【少女】みましたよ!

今回もオーディオコメンタリーは前回の四人。
(小西/肘井/雨宮/京本)

バラゴが潜む高層ビルへと突撃する、
鋼牙と零。

そこには行く手を阻むガルムの姿が・・・
※ガルムは東の番犬所、三神官の真の姿。
※牙狼アニメ「炎の刻印」に同名の神官ガルムが登場しますが、
その関係性は不明。

鋼牙を先へと進ませ、
自ら盾となる零。

しかしガルムの力は強大で、
零はズタボロにされてしまいます。

鎧の召喚され阻止され、
ついには胸を波動で貫かれ・・・・・た、と思いきや、
シルヴァがはじいてくれていましたw
(よくある演出と言えばよくありますが^^;)

零が落ちている最中にガルムはバラゴの元へ。

そんな折、
鋼牙はと言えば、
カオルとバラゴがメシア召喚の儀を執り行う場に突入。

必死で阻止しようとする鋼牙でしたが、
零同様、暗黒騎士の力の前にひれ伏すのみ。

そこにガルムが到着し、
鋼牙を阻止します。

しかし、
そこは零よりも上手?の鋼牙。
ガルムを一閃に伏すと、
バラゴの元へ詰め寄ります。

しかししかし、
バラゴの力はやはり凶悪。
一蹴されてしまいます。

あわやメシア復活、
バラゴが最強ホラーの力を手にしてしまうかという時!!
異変が!!

なんとバラゴがメシアに喰われてしまったのです!
(京本さん、脱落!!(笑))

暗黒騎士の存在は、
メシア復活の礎に過ぎなかった訳ですね。

喰われてしまった後は、
メシア(=カオル)と、
鋼牙プラス合流した零の立ち回り。

肘井さんの珍しい殺陣シーンが激しいです。

肘井さん、
今までヒロインで襲われるアクションしかしていませんでしたが、
しっかりと格闘アクションもこなせていて、
カッコイイですね!

佐藤康江さんと同じく、
スラッとしたスタイルの肘井さんは、
アクションも向いているんじゃないでしょうか。
(松山メアリさん扮する烈花はどうにも、もっさり感が・・・ムチムチ過ぎィ!)

とまぁ、
アクションシーンは置いておいてw

ついに始祖ホラーメシアに取り込まれてしまったカオル。
しかし鋼牙の必死の説得によって、
メシアの意識を阻害します。

崩れ落ちたカオルをメシアの呪縛から解放する為に、
真魔戒へと突入する鋼牙。

零は二人の為に、
宿敵ガルムを足止め+リベンジを・・・!!

真魔戒へと突入した鋼牙はカオルと意識を共にします。
カオルが今まで描いた絵を共に見ながら、
不鮮明な絵を鋼牙が見つけます。

「それは私が今一番描きたい絵・・・!」
(最終話の伏線!翼人ガローーーーーーーーー!!)

鋼牙がその絵を手に取ると、
鋼牙の力となるかのように、
鋼牙の体に吸収されます。

そんな中、
メシアがついに復活を・・・!

真魔戒でのバトルに発展です!
【危険度☆☆☆☆☆】のメシアバトルですよ!!!wwwww

轟天を召喚し、
なんとか抗う鋼牙ですが、
超巨大で超強大なメシアに抗う術がありません。

決死の戦闘が続くのでしたが・・・!

といったところで今回は終わり!!

いやはや、ラストバトルが早く見たい!!!
(何回も見てるけどw)

オーディオコメンタリーも面白かったですねー。

京本さんが、
「魔戒語のセリフを覚えるのが大変だった!」
とか、
「小西と肘井は数年後、結婚するだろうと思ってた!」
なんて話をw

確かに小西さんと肘井さんは、
かなりお似合いな雰囲気ですけどね~。
まぁ、あくまで劇中でのお話だった、ってことですね。

でも肘井さん、
「ありませんでしたね・・」
みたいな感じで、
ちょっと残念そうな感じも・・・・?

HDリマスターをキッカケに交際に発展・・・・!?
なんて展開があっても面白いかな!?!?

小西さんは、
直近で貫地谷しほりさんと熱愛報道が出ましたが、
公言としては【友人】とされていますし、
複数人での飲み会?だったようですし、
肘井さんは肘井さんで、
特にお相手の様子もない上に適齢期だし・・・?


小西さんの熱愛報道はコチラ!


肘井さんの近況についてはコチラ!

これはひょっとしたら、ひょっとするかも・・・!?
なーんてね(笑)

リアル雷牙の誕生が楽しみですね(爆)

さーて、次回は、
ついに【最終話】

ビックリな助っ人登場や、
まさかのアノ憎いアイツとのお別れが・・・・!?

最後まで見逃せませんよ~~!!

 

牙狼<GARO>リマスター版第25話感想まとめ!

目、目が・・・

うぅ・・ということで、
ガロ最終話【英霊】視ましたよ!

まぁ当然と言えば当然なのですが。
大粒涙がボロボロです!!(笑)

なんですかねー。
何回も見ているんですけどねー・・・

やっぱり良いです、牙狼。
どのシリーズも絶対泣かせるポイントありますからね。

下手なゴールデン帯のドラマや、
感動モノの映画なんかみるより、
よっぽど牙狼の方が泣けますよ。。。

とと、
総評は置いておいて物語の流れを。

前週に引き続き、

  • メシアVS鋼牙
  • ガルムVS零

この戦闘シーンから引き継ぎます。

メシアのパワーは強大で、
牙狼と言えど、
その邪悪な力にはねのけられてしまいます。

メシアに蹴散らされた鋼牙は、
メシアの足跡から産まれる無数の素体ホラーに取り囲まれ、
ついには・・・

そんな時に力を与えるのはモチロン!
【カオル】

カオルがついに【描きたかった絵】を完成させたのです!

カオルの絵とは・・・
みなさんご存知!!!
【翼人ガロ!!!】

カオルの熱い想いが鋼牙へ通じ、
翼人形態へと覚醒します。

もうこうなったら鬼に金棒です。

メシアの対空砲火をかいくぐり、
メシアのウジャー!!っていう手の攻撃もかいくぐり、
メシアへと一直線に突っ込みます。

「なぜ・・・たかが人間に・・・」
「我が名は牙狼!!黄金騎士だ!!!!!!」バーーーーーンッッ!!!

いいですねぇ。
めっちゃいいですねぇ。
ちなみにこの翼人ガロは、
あの新日とのコラボ作品【ガロ阿修羅】でも、
オマージュが見ることが出来ます。
(形態が若干違いますけどね!)

詳しくはコチラからどうぞ♪

牙狼〈GARO〉阿修羅【ガロ歴10年】私のネタバレ感想は・・・!?

さてさて、
本筋に戻りまして、
メシアと戦っている最中、
零はと言えば・・・

獣化ガルムにメッタメタに押し込まれています。。。
ついには、
双剣の片方を叩き落され、
もう片方はガルムに奪われてしまう事態に。

ガルムに剣を突きつけられ、
あわや!!

といったところに現れたのは!!
まさかの【ゴンザ】!!!

必死の思いで魔戒剣を手にし、ガルムを威嚇するゴンザ。

しかし、
「お前にソウルメタルが操れるのか?」
というガルムの一言で、
気付いてしまったゴンザ、
剣の重みに突っ伏してしまいます。

そのままガルムに蹴飛ばされ、
離脱・・・・

零がヤバイ!!

と思ったところで!!
またゴンザが魅せる!!(笑)

「零――――――!!!!」

決死の力を込めて魔戒剣を零に放ります。

それを受けた零は勝機を得ました。

「じゃあな、子番犬ちゃん」

との声とともに、
零がガルムを一閃に伏します!!!

ついに長かった強敵ガルムとの戦いに終止符を打った零。
そんな魔戒騎士二人の戦いが終わると、
さらなる邪悪が蘇ります。

メシアを倒し、
真魔戒からの脱出を試みる鋼牙でしたが、
闇に引き込まれそうになります。

しかもその闇の中には、
宿敵【暗黒騎士キバ】の姿が。

メシアに喰われたハズのキバでしたが、
メシアが消滅したことにより、
その怨念が結晶化し、
キバとして蘇ったのです。

引きずり込まれる―――

そこに暖かい光が鋼牙を包みます。

そう、カオルの手とカオルの笑顔です(*´Д`)ハァハァ

カオルの手助けにより、
真魔戒を脱出し、
零とゴンザと合流する鋼牙とカオル。

しかしゲートからは、
やはりヤツが追ってくるのでした。

キバ―――

かつて先代ガロであり父である大河を手にかけた男。
零の養父と恋人しずかを手にかけた男。
そしてカオルをメシア降臨のゲートに仕立てた男。

最後までこの因縁はつきまといます。

さぁラストバトルです!!!

ここからの大立ち回りはCGが、
とても10年以上前の作品とは思えない仕上がりですので、
是非HDリマスター版で視聴してみてください♪

立ち回りは割愛して。。。

最後の場面、これはガロファンの皆様ならお馴染みですよね。

「俺は独りではない!!かつてガロの称号を得た英霊たちと共にある!!!!!!!!!」

そう、牙狼群です。
ここで牙狼群が出てくるんですよ。

そしてキバに対して一閃、二閃。
ついに長かったキバとの因果を断ち切るのでした。

しかし、
戦いが決着した鋼牙には辛い別れが待っているのでした。。。

そう、ザルバとの別れ。
キバとの戦いで、
無理矢理、魔戒から鎧を召喚させた力の反動で、
ザルバの体が崩れ去ってしまいます。

今まで牙狼を全話見ていた方には分かりますよね。

幼少時代の師であり、
大河がバラゴによって倒された後は、
父であり、
兄であり、
そして”友”であった、
【魔導輪ザルバ】

カオル以上にパートナーと言える存在を失ってしまうことに・・・

思わず泣いてしまう鋼牙、
そしてそれを見守る面々もつらそうです。

場面は変わり、
ラストシーン(一歩手前)へ。

鋼牙は北の管轄へ異動することになったことをカオルに告げます。
しかしカオルも夢である画家の道への第一歩として、
イタリアへ旅立つことを告げます。

そして、
お別れの餞別として、
小堤を渡すカオル。

「恥ずかしいから後で見てね!」

そして零も遅れてやってきて、

「西の管轄からご褒美だとよ!」

重厚な箱を鋼牙に渡します。

何が入っているのかと言えば・・・・
「お前か?俺と契約したい魔戒騎士は」

そうです!ザルバが新生して戻ってきたのです♪
番犬所の粋な計らいといったところでしょう。

しかし新生ザルバは記憶がありません。
でもアノ憎らしいアイツが戻ってきただけで、
みんなが嬉しい。
それでいいんです。

そしてついに別れの時。
鋼牙は今までの万感の思いを、
『礼』というカタチでカオルに表現し別れを。。。
(ちなみ雨宮監督がここに終着させたかったとのこと)
(強い人間が少女に礼をするシーン)

ゴンザの運転する車内で小包を開けると中に入っていたのは・・・

「青い炎と黄金の風」

そう、カオルの父御月由児が描いた絵本でした。

やはり全話見ている方なら分かるかと思いますが、
この絵本は最終ページが白紙なのです。

ガロをテーマにした絵本を微笑みながら読む鋼牙。
そして最終ページに手をかけ・・・・・

(´;ω;`)ブワッ

ダメ・・・展開知っているのにダメだってば・・・・

あの強く気丈で無愛想な鋼牙が・・・・
最後のページに描かれた【何か】を見て号泣。
(最後まで何が描かれていたのかは明かされません)

こんなん、泣くなってー方が無理ですってば!!!(怒)
いやぁ、素晴らしい。

そして最後は北の管轄へ到着したシーンで終了、と。

うーん、やっぱりガロは素晴らしいなぁ。
初代ガロ、もう10年以上経つのに、
なんなんだこのクオリティは・・・・

ついにHDリマスターとしての再放送は、
終わってしまいましたが、
これからも牙狼ワールドは留まることを知りません!

次なる黄金騎士の登場を待つことにいたしましょう♪

 

 

 

 

関連コンテンツ

 - 牙狼〈GARO〉最新まとめ