競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

牙狼〈GARO〉阿修羅【ガロ歴10年】私のネタバレ感想は・・・!?

      2016/07/09

牙狼 阿修羅 感想画像引用元:https://www.youtube.com/

牙狼〈GARO〉阿修羅!!!!
ついに放送されましたね!!

いやー、率直な感想としては、
“良かった”これに尽きます。

新日本プロレスとのまさかのコラボ!
ということで話題になった阿修羅でしたが、まさかまさかの、アノ展開とは・・・

ということで、
牙狼〈GARO〉阿修羅【ガロ歴10年】の私のネタバレ感想は・・・!?をお送りします♪

まさか、そんな棚橋選手が、そんな!

 

スポンサーリンク

人生をもっと楽しむ男達の脱毛サロン【MEN'S KIREIMO】

 

予想以上にガロでした!

「えー?どうせプロレス色強いんでしょ~~?」
「牙狼スーツやホラースーツ着てプロレスやるの~?」

なーんて浅はかな予想を覆す、
【真っ当な王道ストーリー】

 

牙狼以上にガロらしい、
【一話完結オムニバス形式】

 

そして導入部には、
初代牙狼のヒロインを務めた【御月カオル】、
そして【魔戒の花】で主役を務めた、
【冴島雷牙】の幼少期のおとぎ話として話がスタートします。

 

【御月カオル】は、
初代牙狼の主役であり黄金騎士牙狼を務めた、
【冴島鋼牙】と結ばれ、
息子【雷牙】を産む、という訳です。

 

そんな幼少期の雷牙にカオルが昔話として、
今回の阿修羅の話をする、という体でストーリーが始まります。

 

もうね、往年の牙狼ファンなら、
この時点で(*´Д`)ハァハァもんですよ。

 

カオル!雷牙!!!!

さらに【黄金の風】の絵本や、
初代牙狼やMAKAISENKIで、
重要な役割を果たした【絵画】など、
随所に冴島家のストーリーを感じさせてくれます♪

 

そして、
BGMはこれまた、
歴代シリーズで使われていたミュージックが随所に。

 

もちろん、アノ名曲中の名曲、
【牙狼~SAVIOR IN THE DARK~】
を編曲したお馴染みのBGMや、
今までの穏やかなシーンなどで流れているBGMなど、

牙狼ファンなら、
どこかで耳にしている楽曲の数々が、
牙狼の雰囲気を盛り上げてくれます!!

 

さらにさらに!!

 

昔話、ということを意識してでしょうか。
背景が、
何とも言えない美しいCGなんですよね。

 

ドラマ版とは異なり、
絵本の世界に入ってしまったかのような、
美しい背景。

 

その中でキャストの皆さんが自由に動き回る訳です。

いやー、CG技術って日に日に進歩していきますよねぇ~。
感嘆です!

 

※【ネタバレ注意】ストーリーの内容

いや、まさに【王道!!!!】

ホラーとの戦いで傷ついた魔戒騎士ゴウキ。

彼が傷を負った理由は、
【一輪の花を守るため】

 

くっ・・・・
さすが雨宮監督・・・・
演出が渋い・・・・・

 

そしてそんなゴウキは戦いの果てに倒れてしまいます。

しかし、なぜかホラーはトドメを刺さずに帰っていきます。
その訳は村の守り神として崇められている石像にあるのでした――

 

ゴウキは村の娘レンに助けられ、
弟のシン・タクとともに、
つかの間の穏やかな日々を過ごします。

 

いよいよホラーとの戦いで負傷した傷も癒え、
またホラー討伐の度に戻ろうとするゴウキ。

 

しかしレンはゴウキに対して淡い恋心を抱き、
「今夜はごちそうを作るから旅立ちは明日でもいいじゃない?」
とゴウキを引き留めます。

 

ゴウキも、
まんざらではない様子で、
もう一晩の世話を受けることを了承するのです。

 

夕方、レンが山菜を採りに森に入るとホラーの影が。
村を滅ぼしたといわれる北の谷の魔物にさらわれてしまいます。

 

当然、単身北の谷に殴り込むゴウキ。

そこには、ホラーの大群が。

 

ホラーの大群に全く臆することなく切り捨てるゴウキ。
戦いは魔戒騎士の優勢かと思った刹那、
ついにホラーの親玉、真壁刀義扮する【ザルギン】が登場、
レンを人質にとっていることが判明します。

 

人質を前になすすべなく拘束されるゴウキ。

絶体絶命のゴウキの前に、
まさかのシンとタクが応援にかけつけます。

 

邪気を払う効果のある守り神の石像のかけらを、
ホラーにぶつけて次々と打ち破っていくシンとタク。

しかしそんな守り神の石も、
ホラーの親玉ザルギンには効果が薄かったのです。
ただただザルギンの怒りを受け標的にされるシンとタク。

 

そこで力を発揮するのが守りし者である、
魔戒騎士。

ゴウキは持てる力を振り絞り、
拘束していた鎖を引きちぎります。

 

周りにいたホラーを討滅すると、
黄金騎士ガロの鎧を召喚したゴウキは、
すぐさまザルギンの魔の手からレン姉弟を守ります。

まさかの最強の魔戒騎士の称号【黄金騎士ガロ】が、
相手だったとは、
さすがのザルギンも驚きを隠せない様子です。

 

しかしザルギンの迫力に気圧されたレン姉弟は動く事が出来ません。
身を挺して守っている黄金騎士は、
ザルギンの攻撃でついに吹き飛ばされてしまうのです。

 

ここぞとばかりにレン姉弟から黄金騎士へと標的を移したザルギン。

ゴウキは吹き飛ばされた衝撃で身動きがとれません。

 

そんなピンチを救うべく、
シンは言い放ちます。

「ゴウキを救いたい―みんなで想いを石にこめるんだ!!」

 

そうしてレン姉弟の想いを込めた守り神の石を、
ザルギンに投げつけます。

 

しかし・・・

「くっダメか・・・」

石はむなしく砕け散り、
ザルギンを覆うように粉々になってしまいます。

 

意にも介さないザルギンはゴウキへトドメを刺すべく、
にじりよります。

やられる・・・

刹那―――

 

ザルギンを覆った光が、
黄金騎士ガロへと移り、
ガロは光に包まれます。

 

翼を生やし、翼人形態となった黄金騎士ガロ。

ザルギンに猛反撃をくらわしていきます。
まさかの事態に何もできず、一方的にやられるザルギン。

 

ここで!!!!
まさかの!!!!!!!!!!

棚橋選手のフィニッシュホールド、
【ハイフライフロー!!!!!!!!!】が炸裂!!!!!!

 

ザルギンにハイフライフローが決まった後、
その軌跡には牙狼剣の残影が・・・

こうして壮絶な戦いは幕を下ろし、
舞台は再びカオルと雷牙へ。

「すごーい!やっぱりガロって強いんだね!」
雷牙は興奮冷めやらぬ様子です。

 

黄金騎士になる誓いを立てた雷牙はそのまま眠りへと。
穏やかなカオルの表情が印象的な終幕でございます。

 

そのままエンディングは、
【牙狼~SAVIOR IN THE DARK~】とともに、
鋼牙、流牙、雷牙の歴代の黄金騎士の、
最終話ダイジェストが・・・

 

非常に熱いエンディングでしたが、
欲を言えばレオンさんも出してほしかったかな^^;
※レオンはアニメ版牙狼【炎の刻印】の主人公です。

 

おまけ【棚橋選手のハイフライフロー】

 

 

阿修羅総評!

ストーリーや重厚感はまさに『牙狼そのもの』で◎!!

しかし・・・・
酷評していいものか・・・・・・・・・・

 

棚橋さん、ちょっと大根だったかな・・・・^^;

 

普段、芝居はしませんものねw

ちょーーっと棒読み感が・・・
レンやシン、タクの方が演技はうまかったような・・・

 

ザルギンを務めた真壁さんは、
重要な役ですが、
主役の棚橋さんよりも登場時間が短かったので、
そこまで気にはなりませんでしたね。

 

ただ、ムッキムキの超肉体の魔戒騎士は、
新日本プロレスとのコラボでしかありえません。

 

棚橋さんの肉体美と魔戒騎士のコラボは、
【カッコイイ】の一言!!

 

戦いを生業とする、
【魔戒騎士】と【プロレスラー】、
これ以上の組み合わせはないでしょう!

 

鋼牙を務めた小西遼生さんも良い身体をしていましたが、
さすがにプロレスラーと比べると痩せマッチョの部類。

今まで牙狼を演じてきた俳優さんで一番のガタイは、
『ファイトいっぱぁーーーつ!!』でお馴染みの、
【渡辺裕之】さんでしょうか。

 

渡辺さんは鋼牙の父親であり、
先代黄金騎士である大河役を務めた俳優さんです。

歴代黄金騎士では渡辺さんが一番のガタイだったでしょうね。
(主演ではありませんが)

 

そんな中、まさかの棚橋さんwww

超フルガタイの魔戒騎士が誕生した、という訳でありました。

 

スポンサーリンク

【返金保証】BUYMASTER 毎月30万以上をザクザク稼ぐ転売ツール(バイマスター)

 

まとめ

総評としては、
牙狼〈GARO〉阿修羅、
非常に素晴らしかったです。

演出は、さすがの雨宮監督!と思わせるカットの数々でしたし、
ストーリーも重厚。

棚橋さんの肉体美も素晴らしかったし。
(棒読みはこの際、めをつむりましょうw)

まだ見ていない牙狼ファン/新日ファンの方は、
一見の価値ありですよ♪

 

 

 

スポンサーリンク

【返金保証】ニートでも毎月30万以上をザクザク稼ぐツール

 

 - 牙狼〈GARO〉最新まとめ