競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

【なぜ?】パチンコに税金がかからない『驚きの理由!?』その秘密は国が認める●●にあった!

      2016/04/11

パチンコ 税金 なぜ かからない
アナタは疑問に思ったことはありませんか?
「あれ?パチンコって税金かからないの?」と。

そうですよね、同じようにギャンブルとして認知されている、
競馬や競輪、競艇、宝くじなどは全て【税金】がかかります。

これらの【公営ギャンブル】にて利益が出た際には、【確定申告】の義務が生じます。

同じギャンブルなのに、なぜ【パチンコ】だけは税金がかからないのでしょうか?

本当に【確定申告】しなくてもよいのでしょうか。
脱税にはならないのでしょうか?

実はその仕組みは、【パチンコ店営業】の仕組みに【秘密】があったのです。

スポンサーリンク

年会費永年無料の楽天カード【申込はこちらをクリック!】

実は『パチンコはギャンブルではない!?』

みなさん、【パチンコ】はギャンブルだと思いますでしょう?

「いや~昨日は10万も勝っちゃったよ!」
「今月・・・20万も・・・あぁボーナスがっ!」

なーんて話はよく聞きますよね?

この会話だけ聴くと、
『正にギャンブルそのもの』です。

しかし、
実は【パチンコ】は、
公的には『ギャンブルとして認められていない』のです。

 

なぜギャンブルとして認められていないの?

パチンコの営業は、

【風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律】

という法律によって営業を定められています。

この法律は、
いわゆる【麻雀店】、【ゲームセンター】などの営業に関わる法律であり、
【パチンコ店】の営業は【麻雀店】と同じくくりとなっています。

【パチンコ】と同じく、
ギャンブルとしての認知度が高い【麻雀】ですが、
やはり【麻雀】も本質的には『ギャンブルではない』のです。

端的に説明しますと、
【パチンコ】も【麻雀】も、
お金を賭けたり換金行為をしたりした場合、
【罰則の対象】であり【違法営業】なのです。

「えーー?どっちもお金をかけているんじゃ・・・」

【麻雀】についてはたまにニュースで見たことがありませんか?

「賭博罪で違法営業を行っていた【麻雀店】を摘発」

といったニュースです。

【お金を賭けたり】【換金行為を行った】場合、
すなわち違法なのです。

スポンサーリンク

株ドカン無料で値上がりする銘柄を教えてもらえる!?極秘情報!!

【パチンコ】がギャンブルでなくなる営業の仕組みとは?

現在、【パチンコ店】の営業方式は、
【三店方式】と呼ばれるもので成り立っています。

ここでいう“三店”とは、

  1. パチンコ店
  2. 特殊景品問屋
  3. 景品交換所

の三店です。

【パチンコ店】が客に遊技をさせ、遊技の成績に応じて景品を出します。

客は入手したその景品を、
“たまたま”近くにあった【景品交換所】に売りに行きます。

【特殊景品問屋】は【景品交換所】から、
【特殊景品】を買い取り【パチンコ店】にこれを卸します。

この一連の流れを【三店方式】と呼ぶ訳です。

客は【パチンコ店】から、
直接出玉と現金を交換はしておらず、
“たまたま”近くにある【景品交換所】で、
特殊景品を現金に交換している、という訳です。

これによって、
【ギャンブルではない】と認められている訳であります。

これは警察や公安・果ては議会でも周知の事実であり、
時折問題として扱われ、国会の議題に上ることもある事案であります。

 

【パチンコ】に課税が成される日

2016年現在では無課税である【パチンコ】ですが、
今後はその法的改正が行われる可能性はゼロではありません。

先にも書きました通り、
幾度も【カジノ法案】とセットで国会での議案に上る問題でありますし、
【パチンコ】によって課税が出来れば、
国としてもかなりの【税収】が得られることになるでしょう。
※一説には数千億円の税収が見込めるとのことです。

つい最近でも【パチンコ税】に関するニュースが流れましたよね。

【パチンコ課税】に世論は、
ナント80%近くの方が【賛成】と答えているそうです。

しかし現在の所、法案は見送られています。

この課税を認める為には、
【三店方式】という形式を排除し、
【パチンコ】=【ギャンブル】という仕組みに改変する為に、
【抜本的改革】を行わなければならないからです。

国が【パチンコ】を【ギャンブル】としていない状態で、
【課税】に踏み切ることは難しいことでしょう。

スポンサーリンク

株ドカン無料で値上がりする銘柄を教えてもらえる!?極秘情報!!

まとめ

2016年現在ではパチンコに税金はかかりません。

しかしこの先、
『永遠にそうであるとは言えない』
という事実をご理解頂けましたでしょうか。

こればっかりは、
【いちパチンカー】としては、
どうすることも出来ない事です。

もし国が【パチンコ税】導入に踏み切りましたら、
素直に【確定申告】を行って納税しましょう。

私見では、
カジノ法案に動きがあった時に、
同じく【パチンコ業界】にも何らかの動きがみられるのではないか、
と思っております。

国会の動向は要チェックですね!

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

アナタが馬主になるために必要な金額がヤバい!

店内ガラガラのパチンコ屋が潰れない理由がスゴい!

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 - パチンコ 税金 まとめ