競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

競馬とパチンコ好きのいつかは馬主になりたい漫画マニア

パチンコ依存症の原因が【想像以上にヤバかった!】

      2016/06/14

パチンコ 依存症 原因

パチンコ依存症の人が家族にいると困ってしまいますよね。

借金は出来るわ、生活に支障をきたすわ、何より大事な健康に害を及ぼすわ、
百害あって一利なしです。

そんなパチンコ依存症に陥ってしまう原因を心理学的見地から確認していきましょう。

『心理学』と言っても、巷で騒がれている性格診断の物ではありません。

ちゃんと統計学を元にした学術的な心理学のお話しになります。
人間の身体や脳の造りからして毒されてしまうのです。

人間の本能に根付く話ですから、依存症を根治することは容易なことではありません。

 

 

 

スポンサーリンク

株ドカン無料で値上がりする銘柄を教えてもらえる!?極秘情報!!

そもそもパチンコの仕組みとは?

何故、人はパチンコにハマり、
大事なお金をつぎ込み、ましてや借金してまで楽しんでしまうのでしょうか。

パチンコとは簡潔にまとめると確率的な数字遊びなのです。

どういうことかと言うと、
どれだけギャンブルが嫌い!嫌い!という人でも
宝くじやスクラッチ程度は誰しも購入したことはあるでしょう。

何より、
競馬やパチンコなどのあからさまなギャンブルより抵抗感は少ないことでしょう。

しかし、その本質はパチンコも宝くじも丸っきり同じ仕組みな訳です。
(厳密に言うと確率論からは異なる仕組みですが)

宝くじでいう所の
「くじ券を買う行為」≒パチンコで「一回パチンコ台を回す行為」に他ならないのです。

統計学の確率論で成り立っています。
完全確率という統計学的見地から解説が出来ます。

 

完全確率とは、例えば『1/100のくじ引き』がありますね。
それを1回引くごとに分母が99・・・98・・・97・・・と減っていくのは
完全確率とは呼びません。

※宝くじはこちらです。
しかし実際は何千万本と発券するので個人で買い占めるには限界があります。
そういった考えからはパチンコの仕組みと近しいものがあります。

1回引こうが何回引こうが、
1/100・・・1/100・・・1/100と確率が変わらないことを指します。

つまり、
「いつか当たる!いつか当たる!」、
「これだけハマったんだから絶対当たる!」という考え方が通じない世界なのです。

分母が減っていく仕組みでしたら上記の考え方でいつかは必ず当たります。
しかしパチンコはそうではないのです。

ちょっと難しかったですか?

 

スポンサーリンク

株ドカン無料で値上がりする銘柄を教えてもらえる!?極秘情報!!

 

何故人はパチンコに依存してしまうのか?

原因は皆一律、同様の理由です。

「パチンコを打ってお金がもらえた。」

この経験に他ならないのです。

脳に経験として刻み込まれてしまっているのです。

パチンコ依存症の症状チェック!という記事でも書きましたが、
この状態を心理学的に動機づけ(条件づけ)などと評されます。

一度美味しい思いをしてしまうと
次回も同じことを期待してしまうのが人間の本能であり脳の仕組みなのです。

それは人間が何万年前から生きてきた本能に根付くことなのです。
まったく誇張表現でもなんでもなく、
生活(それも古来は生死に係わる話でした)、生き延びる為の知恵が発端なのです。

 

 

分かり易く例えると、、、

水場を発見しました。
その翌年も同じ場所に水場が存在しました。
太古の昔では生き延びる為に水場の把握は必須でしょう。

過去の経験からあそこに水場があると知っていることは
生き延びる上で大きなアドバンテージとなります。

現代で例えると、、、

漁師さんがよく獲れる漁場を知っているとか、
山に近しい人が山菜やキノコを採れる場所をよく知っているとか、
それと同じ話なのです。

 

“パチンコを打てばお金がもらえる”

この経験をしてしまった人間は次回行っても同じ素敵なことが起こるんじゃないか、
と期待して何度も何度もパチンコ屋に向かってしまう訳です。
だって、そうでしょう。
気持ちは分からなくもないですよね?

漁場や農家でもたまたま不作の年や天候により、凶作の年もあります。
しかし恒久的に不作か?と問われれば答えはノーです。

しかし不作が万年的に続いてしまう可能性があるのがパチンコなのです。

 

スポンサーリンク

株ドカン無料で値上がりする銘柄を教えてもらえる!?極秘情報!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パチンコ依存症の原因とは
人間古来から有する生き延びる為の知恵や本能と言ったと脳の深い所に根差すものです。

どれだけ根が深いことか理解出来たことと思います。
そんな怖いパチンコ依存症に大事な家族が陥ってしまったらと思うとゾッとしますよね。

もし依存症に陥ってしまったら、根気よく解消する努力が必要になります。

ただし、本人一人で解決するのはかなり難しいことです。
深みにはまってしまった場合は家族である、あなたが何よりの救いの手なのです。

生活が行き詰ってしまう前に、そして最後の砦として、
見守って、立ち直れるよう、精一杯助けてあげましょう。

 

 - パチンコ 依存性が心配な方へ